ニーハオTaiwan

台湾現地妻による台湾情報ブログ

MENU

屋内施設が多く遊びやすい義大遊楽世界をご紹介

高雄にある義大遊楽世界。ここは規模は広くないですが、乗り物の半分以上が室内にあるので、暑い高雄では大変ありがたい遊園地です。今日は台北から新幹線で行ける高雄の義大についてご紹介します。

 

 

義大遊楽世界

義大遊楽世界は高雄の大樹区にあるギリシャをテーマにした遊園地です。遊園地周辺に2つのホテルとショッピングモールがあるので、一泊して遊園地やお買い物を楽しむことができます。

 

 私が義大遊楽世界をおすすめしたい最大の理由は、
①ほとんどの遊具が室内にあるので、雨でも安心、日差しがきつい日でも疲れにくい。
②随所に椅子があるので、子供が遊んでいる間親は座って眺めていられる

からです。

 

他の遊園地に比べて親にやさしい遊園地だと私は思います。

行き方

シャトルバス

f:id:UB610:20190403153104p:plain

新幹線の左營駅から3番のバス乗り場で義大客運に乗ります。バス乗り場は駅から出て横断歩道を渡ったバス停の方です。

義大アウトレットモール、スカイラークホテル(義大天悦飯店)、ローヤルホテル(義大皇家飯店)、義大遊楽世界の順で停まります。

料金:左營駅からショッピングモールまで大人34元

   左營駅から義大遊楽世界まで大人37元

※子供は席に座る場合は半額席に座らず膝に座る場合には無料です。

※バスの料金は悠遊カードが使えます。カードがない場合には運転手さんに行き先を告げることでバス乗車時にチケットを現金で購入でき、降車時にチケットを運転手さんに渡せばOKです。

※左營駅からショッピングモールまではだいたい30分くらいで着きます。

バスについて詳しくはこちらをご覧ください。時刻表もあります。

f:id:UB610:20190403153507j:plain

 

自家用車

広大な駐車場があります。自家用車やレンタカーでおいでの場合はこちら

 

開園時間

月曜日から日曜日まで  09:00~17:30 

(午後割チケットは13:30~)

※チケットの販売は15:30まで

 

 

チケット

f:id:UB610:20190403153110p:plain

大人 :899元  19歳以上

青少年:799元  13歳~19歳まで

學童票:580元  6歳以上~13歳以下または身長115㎝以上150㎝未満

優待 :450元  3歳以上~6歳未満または身長90㎝以上115㎝未満
         台湾の身心障礙手冊を持っている本人と付き添い一人

         妊婦本人、満60歳以上

午後割:650元  13:30以降のチケット購入と入園(大人と青少年対象)

※チケットを購入すればアトラクションは乗り放題です。

行くことが確実に決まっているなら、事前にチケットを購入したほうがお得です。セブンイレブンのibonなら大人のチケットが740元で購入可能です。

 

オプショナルツアー専門会社のkkdayでもチケットを扱っています。(日本語のサイトです)ibonの操作に自信がない方はこちらもおすすめです。

KKday:義大遊園地外国人限定割引チケット

 

園内とアトラクションについて

f:id:UB610:20190403153117p:plain

 

チケット売り場の脇にあるサービスカウンターで車いすベビーカーのレンタルが可能です。

チケットを購入して入場するとモノレールがあるのでそれで施設内に行けます。

f:id:UB610:20190403153123p:plain

 

このモノレールは速度が遅いので待ち時間があります。でも、モノレール内にクーラーもついているので、暑い日にはモノレールの方が楽です。

地上からも入場可能です。入場口からトロイ城までは歩いても5分ほどです。

 

モノレールに乗るとトロイ城(室内遊園地)に着きます。トロイ城は地下一階から4回と屋上にアトラクションがあります。

 乗り物のほとんどは90㎝以上身長が必要です。絶叫系は遊園地全体で4つほどで、大人同士というよりは、子供向けの乗り物が多いです。

f:id:UB610:20190403153145p:plain

f:id:UB610:20190403153153p:plain

f:id:UB610:20190403153133p:plain



 

トロイ城を出るとサントリーニ山城あります。

一階には台湾で有名なお菓子の乘乘(いい子という意味)の施設や3Dのお化け屋敷、絶叫系の乗り場があります。

f:id:UB610:20190403153206p:plain

 

 

f:id:UB610:20190403153159p:plain

 

 

超級水戰というこの乗り物は見た目は全然平気そうですが、カッパを着ないとずぶぬれになります。ズボン、パンツ、靴、すべて濡れます。これから行かれる方にはカッパの購入、サンダル・着替えの持参をおすすめします。

 

食事

 遊園地なのでそれなりです。レストランはたくさんあるので、「食べる」ということに関しては便利です。利便性を求めるなら園内せっかく台湾に来たからには一食でも外したくないという方には遊園地内でのご飯はおすすめしません。ショッピングモール内にもレストランはたくさんあるので、そちらで食べるほうがおいしいことは確実です。

 

 

f:id:UB610:20190403153138p:plain

 

所要時間

遊園地は普通の土日、平日であれば3時間から3時間半ですべて遊びきれます。食事やショー、連休等の混雑で変わりますが、計画を立てる際の目安にしてください。午後チケットで入場しても遊具は遊びきれると思います。

 

イベント

各種パレードや、ショーの時間は公式のサイトをご覧ください。

 

遊園地の外の施設

ショッピングモール

遊園地とホテルの間にはショッピングモールがあります。かなり広いショッピングモールで端から端まで歩くと10分以上かかると思います。ゆっくりショッピングして歩くのもいいですし、園内に無料のシャトルバスがあるので、C区までバスで行き、ホテルまであるってショッピングしてくるか、A区からC区まであるいてシャトルバスでホテルまで戻るのもいいと思います。

B区の屋上では露店市やショーが行われていて、夜にいくと夜市のような雰囲気です。

A地区の屋上には大きな観覧車があり、遊園地のチケットを購入していれば無料でのることができます。夜に乗ると夜景がきれいですよ。

 

ショッピングモールの飲食施設

餃子の王将やパスタ、担仔麺、韓国料理などがあるフードコートや瓦城、紅舎タイ料理、金色三麦というビアレストラン、マクドナルド、スターバックスコーヒーなど、ショッピングモールの飲食店は充実しています。

 

 台北在住で気軽な高雄旅行や、お子様連れでの台湾旅行の参考になれば幸いです。子供は遊園地、親は交代でショッピングなんてのもいいと思います。

 

 

義大のホテル情報が必要な方はホテルの情報も合わせてご覧ください。

www.nihaotaiwan.net