ニーハオTaiwan

台湾現地妻による台湾情報ブログ

MENU

夏休みにもおすすめ!動物園と遊園地が楽しめる六福村

今日は〇〇にある六福村についてご紹介します。遊園地と動物園が一体になっていて、とても楽しい遊園地です。大人にとっても楽しくて子供をさしおいて楽しんでしまうスポットです(すでに5回ほど行っています…)。台北からの行き方、遊園地内の乗り物などをご紹介します!!

 

夏休みにもおすすめ!動物園と遊園地が楽しめる六福村

f:id:UB610:20190617150049j:plain

 

六福村は今年40週年

1979年から新竹の関西で営業しているテーマパークです。今年で40周年を迎えます。(園内はその都度改装しているようなので、そこまで古さは感じません。)

この遊園地は小さい子でも乗れる遊具から絶叫系まであり、年齢を選ばずに遊べます。遊具に乗らなくても、動物を見たり、恐竜の模型を見たり、各種ショーをみたり、何回行っても楽しい遊園地だと思います。おすすめです!

 

六福村はアメリカ西部(美國大西部)、アフリカ(非洲部落)、南太平洋とアラブ(阿拉伯皇宮)の4つの地域をテーマにしたゾーンにわけられています。

 

f:id:UB610:20190617151006p:plain

遊園地の中心にある広場では毎日ショーが見られます。

 

アメリカ西部ゾーン

その名の通りアメリカの西部をイメージしたスポットです。

f:id:UB610:20190614120046j:plain

この乗り物は怖そうで乗ったことがありませんが、絶叫系が好きな方にはたまらないかもしれません。

 

f:id:UB610:20190614120050j:plain

5歳の子供でも楽しめるジェットコースターです。

 

週末の昼間にだけ開店しているステーキハウスではショーを見ながら食事をすることができます。

f:id:UB610:20190614120338j:plain

 

 

アラブ(阿拉伯皇宮)ゾーン

まさしくアラブ世界の雰囲気の乗り物があります。

 

空飛ぶ絨毯(小さい子でも乗れます)

f:id:UB610:20190614120616j:plain

 

ペガサスはゆっくり動いて周遊するだけなので、赤ちゃんでも乗れますが、待ち時間が結構長いです。

f:id:UB610:20190614120619j:plain

 

アラブのレストランでも昼食時に布を回すショーが見られます。

結構すごい迫力で、ショーはおすすめです。

このレストランのカレーはあまりおいしくないと個人的には思います。)

f:id:UB610:20190614120622j:plain

 

f:id:UB610:20190617151019p:plain

 

 

南太平洋ゾーン 

南国の雰囲気があるゾーンです。

スプラッシュマウンテン的な乗り物や大きな恐竜の模型もあります。

 

 

 

f:id:UB610:20190617110055j:plain

f:id:UB610:20190617110100j:plain

 

f:id:UB610:20190617150145j:plain

f:id:UB610:20190617150200j:plain


アフリカゾーン

アフリカゾーンにはホワイトタイガーや猿類、鳥類がいます。そして電車にのって動物が見られるゾーンやバスにのって猛獣を見られるゾーンもあります。ヤギに餌付けをしたり、動物園とサファリパークが一体となったようなスポットです。個人的にはこのゾーンがいちばんおすすめです。
 

f:id:UB610:20190617124939j:plain

 

f:id:UB610:20190617124943j:plain

 

f:id:UB610:20190617150119j:plain

 バスからみられるライオンの風景です。

 

f:id:UB610:20190617150134j:plain

ホワイトタイガーもいます。

 
夏季限定のプール

f:id:UB610:20190617125323j:plain

2019年は6月15日から9月15日までプールの営業をしています。

 


所要時間

園内を全部を回ろうと思ったら一日では足りないと思います。行きたい場所から優先順位をつけて回るのがおすすめです。特に週末は乗り物に並ぶ時間も多少(10分~15分程度ですが)あるので、所要時間は8時間程度

六福村のホテルに宿泊して2日かけてゆっくり遊ぶのもおすすめです。

 ホテル情報についてはこの記事をご覧ください。

www.nihaotaiwan.net

チケット

  料金は以下の通りです。

f:id:UB610:20190617123529j:plain

主題楽園=遊園地+動物園

水楽園=プール

になっています。

 

チケットは六福村のサイトで購入できます

その他、台湾のセブンイレブンi-bonファミリーマートFamiPort、MyLifeのLife-ETでも購入できます。

 

こちらはチケットとは別料金でできる各種体験の料金です。

猛獣を間近でみたり、キリンの飼育体験ができます。

f:id:UB610:20190617123543j:plain


 

 アクセス


台北市内から車で1時間半ほどです。

 

バス

台北市内から

松山空港から台北市新北市を通る直通バスがあります。このバスは予約せずに普通のバスと同じように乗れますが、満席になると乗れないので、週末の朝など込み合いそうな時間のバスに乗る場合には台北市内から乗る方が安全です。5350バス

 

新幹線(高鐵)の駅から
桃園高鐵站・ 新竹高鐵站からそれぞれ直通バスが出ていて、ネットで席の事前予約が可能です。

予約のサイトはこちらから
 

車をチャーターする

現地アクティビティ予約専門のKKdayに台北からの送迎着きプランがありました。これならバスが満員かも心配する必要がなく、他のバス停にも停まらないので、時間も節約できておすすめです。

KKdayの六福村入場券+台北から送迎プラン

 

(一部の写真は六福村のホームページよりお借りしています。)

 

週末のお出かけや台湾観光の際の参考になれば幸いです!