ニーハオTaiwan

台湾現地妻による台湾情報ブログ

MENU

台湾の新鮮なマンゴーとライチを日本から購入できるサービス

こんにちはUBです。コロナウイルスの影響で台湾は今、鎖国状態です。居留証のない外国籍の人は基本的に入国できません。台湾旅行を泣く泣くキャンセルされた方も多いと思います。これから台湾はマンゴーやライチがおいしい季節になります。

今日は日本からも台湾のマンゴーやライチを購入できるサービスをご紹介します。

 

台湾の新鮮なマンゴーとライチを日本から購入できるサービス

 

f:id:UB610:20200326124317j:plain

 

インターネットから注文して台湾の新鮮フルーツが届きます!

果物はパイナップルやドリアンなど虫がつきにくいものは携帯して出国できます。しかし、一般的に生のフルーツを国外に持ち出すことはできません。このSOGOのサービスは、新鮮な台湾のマンゴーやライチを日本に低温航空便で届けてくれる素晴らしいサービスです。送られる果物は、糖度も光センサーでチェックして選ばれています。マンゴーは時期が長いですが、ライチの旬は短く、特にこの「玉荷包」というライチの種類は

6月頃の一か月程度で終了してしまうので、その時期に台湾に来れない方にはぜひおすすめです。ライチはジューシーで甘くてほんとにおいしいですよ。おすすめです。

 

こちらはDMです。

f:id:UB610:20200326135119j:image

 

私は毎年両親に送っているので、実は贈られたものを見たことはないのですが、贈答用の立派なフルーツが届くそうです。

 

台湾在住の方は直接SOGOのカウンターやFAXもちろんインターネットでの注文も可能です。日本からの方はインターネットからクレジットカード払いで注文可能だそうです。(電話問い合わせしました)

 

マンゴー

f:id:UB610:20200326124340j:plain

1箱 5キロ入り(8個~14個)

 インターネット予約期間:3月24日~7月5日

宅配時間 :6月3日~7月10日ごろ

価格3000元 (5月31日までの注文で2900元!!)

 

SOGOの日本語サイト↓↓↓

japan.sogo.com.tw

 

ライチ

f:id:UB610:20200326125008j:plain

1箱 3キロ入り
インターネット予約期間:3月24日~5月24日
宅配時間 :6月1日~6月15日ごろ
価格2700元 

 

ライチ購入の日本語サイト↓↓↓

japan.sogo.com.tw

 

日本円にすると1万円弱で値段は決して安くないですが、そもそも航空便の送料も高額ですし、海外旅行をする以外に他では手に入らないので、価値を考えると、妥当な値段かな?と私は思います。

ちょっと高価なプレゼント、自分へのご褒美、お中元代わりにいかがですか?

 

 

難点は、

①一種類しかないので、量が選べないこと(少人数世帯にはちょっと多い)

②期間は設定してありますが、いつ届くかわからないところ(日にち指定できません)

③注文から少し期間が開くので注文したことを忘れがち

という点ですね。

 

しかし、ライチもマンゴーも冷凍できるので、食べきれない分は、マンゴーは切ってから、ライチはそのまま冷凍してもいいと思います。

ちなみに、私はSOGOの何者でもないですよ。このサービスを毎年利用して、両親に年ごとにライチやマンゴーを交互に送っているので、このブログでご紹介しただけです。期間限定、数量限定商品なので、ご興味のある方はサイトにアクセスしてみてくださいね。

 

 DM以外の写真はSOGOのホームページよりお借りしました。