ニーハオTaiwan

台湾現地妻による台湾情報ブログ

MENU

台湾生活わが家の連休と象印のホットプレート

こんにちはUBです。

 

なんとなくつらつらと文章を書きたくなったので、台湾情報も何もない個人的なブログです。

 

 

台湾は10月1日から4連休でした。

台湾での4連休は旧正月の次に貴重な連休です。

 

台湾は今海外旅行が認められてないので、国内の観光地はどこも混雑したようです。せっかくの連休、渋滞するのも混雑する人込みも何となく行きたくないと主人と意見が一致したので、連休は遠出する計画を立てず、近場で遊びました。

 

家には子供が2人いて両方とも小学生です。体力が有り余っています。

家にいるとゲームばかりしているので、家の外に意図的に連れ出す必要があります。

ですが、毎日連れだすと親も疲れます。

 

そんなわけでこの4連休は主人と交代で子供の世話をしました。

 

1日目 主人が付き合いのゴルフに行くというので、私が子供の世話をしました。

夜は台湾の文化ともいえる月を見ながらバーベキューです。今年は、ホテルのバーベキュービュッフェにいつもの親戚と行きました(15人で夕食です)。ビュッフェ企画で温泉がサービスだったので、温泉にも入れてとてもよかったです。

f:id:UB610:20201005150844j:plain

北投の地熱谷です。

ビンゴ大会で子供が温泉の500元割引券を当てました。その券を使うために家族全員で行くと、さらに2000元以上支払うことになるのですが、子供がすごく喜んでいて、その券を使いたがっているので、また温泉に入りに行くことになりそうです。

 

2日目 2日目は主人の担当でした。2人を連れて昼間遊びに連れて行ってくれました。私はというと、子供がいない間に家の掃除をして、衣替えをして、夕食の買い物をしたら帰ってきてしまい、私の休日って…と感じた一日でした。

 

3日目 この日は前から予約していて、子供向けの自然観察ツアーに私と子供2人で参加しました。海遊びのツアーだと思っていたら、午前中は軽く山登りから始まり、虫取りをして海で遊び、まー体力を使った一日でした。

 

f:id:UB610:20201005151124j:plain

f:id:UB610:20201005151148j:plain

基隆の山と海です。自然には癒されました。

主人はというと一人でのんびり出かけたそうです。

帰ってきたら洗濯物の山がそのままになっていたので、洗ってほしいって言えばよかったと後悔しながら夜に洗濯機を回して干しました。

 

4日目 さすがに子供も疲れているので、今日はゆっくりさせた方がいいのでは?と言ったのですが、子供が出かけたいというので、主人がまた2人を連れて行ってくれました。(義母も)

 

私はというと、「焼肉を家でしたい」という衝動的な理由で、焼肉とお鍋ができるホットプレート兼鍋が欲しくなり、主人に言うと案の定「買えば?」と言われたので、買いに行ってきました。こういうところで全く反対されないので、気が楽です。まだ使っていなかった子供の振興券(1000元で3000元分もらえる台湾のコロナ後の経済対策の券です)を使わせてもらって、買っちゃいました。

f:id:UB610:20201005151537j:plain

振興券を3000元使うと300元のおまけでした。

 

 

突然のレビューになりますが、象印の鍋と焼肉のできるホットプレートを買いました。これで家で焼肉も鍋もできます。大容量ですごく使いやすくてよかったです。昨日買って昨日の夜焼肉にしたのですが、プレートに深さがあるので、油が回りに飛び跳ねることもなかったのがよかったです。鍋用のプレートは直火にもかけられるというのでこれで近々鍋をするのが楽しみです。家族6人で食べるのにちょうどよい大きさでした。

 

 台湾で買えるのはこれの旧型なんですよね…。台湾では溝つき遠赤焼肉プレートがないタイプしか売っていませんでした。

 

話は戻りますが、ホットプレートを買って、夕食の買い物をして、家の掃除をして洗濯物を畳んだら、みんな帰ってきました。…私の休日って…と思いましたが、ホットプレートが買えたのでいいことにしました。

 

そんなわけで4連休は主人と交互に子供の面倒をみたので、家族4人だけで出かけてないことに気が付きました。以前は親2人でないと子供2人を連れて遊びに行くのは大変でしたが、今は成長したので、大人1人で十分です。2人で張り付いている必要もなくなりました。子供が大きくなるというのはこういうことでしょうか。

そのうち子供に相手にされなくなり、夫婦二人で時間を持て余す日が来るのでしょう…。

 

しかも、主人がせっかく私を休ませようとしてくれても、私は子供がいない間に家事や買い物をしてしまおうという思考が働いてしまい、休みたいのに動いてしまう体…。

しまいには、なんで私ばっかり家のことをしなくちゃいけないんだろうという思考まで出てくるからやっかいです。毎回連休になるとすごく疲れるのですが、連休になると余計に疲れる原因は自分にあるような気がします。

 これが母親、主婦という生き物の習性でしょうか。

 

そんなわけで今日は子供を学校に送り出し、連休の出来事を書いてゆっくりとしているのでした。