ニーハオTaiwan

台湾現地妻による台湾情報ブログ

MENU

台南:泥温泉で有名な關子嶺景大渡假莊園

こんにちはUBです。また、台南・嘉義旅行記の続きです。

台南:泥温泉で有名な關子嶺景大渡假莊園

 

f:id:UB610:20210413110003j:plain

 

關子嶺温泉

f:id:UB610:20210414104737j:plain

私は温泉が好きなので、しょっちゅう温泉に行きます。今まで台北に近い北投、陽明山、烏来などには行ったことがあります。ですが、実は一番行きたかった温泉は台南關子嶺(グゥワンズーリン)の泥温泉です。

關子嶺温泉は、台北の陽明山、北投、屏東の四重溪と並んで台湾の4大温泉と呼ばれる温泉です。弱アルカリ性の炭酸泉で、温泉の温度は約75℃、温泉の水は濁った黒い色、泥温泉です。

 

關子嶺景大渡假莊園 The kings garden villa

 

f:id:UB610:20210413112738j:plain

今回私は景大渡假莊園關子嶺( The kings garden villa) を選びました。

個室に温泉があること、部屋が広いこと、値段との兼ね合いをみてこちらを選びました。私はどんなところでも寝られるタイプなのですが、家族はあまり清潔ではないところは好まず、民宿よりもホテル派なので、こちらにしました。

個室のお風呂だけでなく、水着で入れる大浴場があるのも子連れにとっては魅力的なポイントでした。

 

 

宿泊したお部屋の紹介

私が泊まったお部屋は独立していてまさしくヴィラのような作りになっていました。

庭つきの部屋で、ヴィラに入るドアを開けると庭に温泉があります。構造的に外から温泉は見えません(裸で入ってものぞかれることはないと思います)。階段を上って部屋に上がるタイプの4人部屋でした。

 

もう一部屋は部屋の中に掘りごたつ式のテーブルがあり、温泉は室内にあるタイプの4人部屋でした。(こちらは大浴場に入る習慣のない義母のためのお部屋です)

(部屋の中の3枚の写真はホテルのサイトからお借りしています。)

 

ヴィラ全体の敷地が広く部屋はそれぞれ戸建ての棟になっていて、部屋の種類も多いの選択肢が豊富です。早めに予約して好きなタイプのお部屋を選ぶことをお勧めします。ただ、敷地内は段差があり、温泉やフロントから部屋まで階段がある道を歩く必要があるので、足の悪い方にとっては不便かもしれません。

 

温泉

このヴィラには、個室のお風呂、水着で入れる混浴で子供もOKのスパ、成人だけが入れる男女別の大浴場があります。宿泊施設のサイトによると20種類のお風呂があるそうです。足の角質を食べてくれるドクターフィッシュもいましたよ。

私は冬に行ったので、寒かったのですが、夏にはプールもあるそうです。

宿泊すると入浴券がもらえ、大浴場かスパに一回だけ入りに行くことができます。

 

スパは屋外にあり温度の違う温泉がいろいろありました。

f:id:UB610:20210414104650j:plain

少しでも美人になるかしら?と入ってみた美人の湯です。

 

 

私の泥温泉のイメージは温泉の底に泥がたまっていて顔に塗りながら入るというものだったのですが、こちらの温泉は温泉の色は濁っていましたが、ドロドロはしていなかったです。泥パックは別においてありました。

f:id:UB610:20210413112650j:plain

 泥温泉といっても、温泉施設によりお湯の具合が変わるようです。

 

一泊の間にお風呂に4回以上入りました…。温泉をしっかり満喫して次の目的地に向かいます。

この宿泊施設よかったです。自信をもっておすすめします!

 

景大渡假莊園關子嶺( The kings garden villa)をagodaで予約する

關子嶺景大渡假莊園基本情報

關於我們 | 景大渡假莊園

住所:台南市白河區關子嶺56號

電話:06-6822500

 

 

よろしかったらこちらの記事もどうぞ。

 

關子嶺にある観光スポットです。

www.nihaotaiwan.net

 

温泉に宿泊した日に食べに行ったのはこちらのレストランです。ホテルから徒歩10分ほどです(しかし坂道を上り下りする必要があります)。

www.nihaotaiwan.net