ニーハオTaiwan

台湾現地妻による台湾情報ブログ

MENU

台湾でつわりを乗り切る方法

私は台湾で2人の子供を産みました。2人とも初期のつわりが自分的には結構辛くて、普段はダイエットしたところで全く減らない体重が1か月で5キロ近く落ちるという経験をしました。台湾でつわり期間をお過ごしの方がちょっとでも楽になるように、経験談と対策をまとめてみようと思います。

 

 

f:id:UB610:20190323173157j:image

 

 

最初に誤解がないように記しておきますが、私は台湾が大好きですし、台湾料理も大好きです。妊娠前までは台湾料理ももりもり食べてました。

が、妊娠後つわりの時期は「台湾嫌…」「日本に帰りたい…」「台湾に食べたいものない」と劇的に変化してしました。その変化に自分でもびっくりしたくらいです。

「こまめに食べる」とか、「適度な運動」とかそれは別なブログを読んでいただいて、ここではあくまで、「台湾でつわりを乗り切る」という非常に狭いターゲットで書いていこうと思います。

 

 

台湾にいることでつわりが余計に辛くなってしまう要素

〇海外にいて友達がいない

〇義家族と同居している

〇義家族や近所のおばさん、親戚がいろいろ言ってくる…

〇中国語がわからない

〇台湾の食べ物が元々そんなに好きではない、好きだったのに全く受け付けなくなった

〇台湾の気候が暑い。とにかく暑い

〇五香粉、八角…匂いが受け付けないものが結構ある

〇脂っこい料理が多い

 

つわりが日本にいるとき以上に辛くなる要素がたくさん…

 

とにかく言いたいのは台湾でつわりに耐えているあなたは頑張っています。

よく頑張っています。

 

台湾でのつわりの乗り越えかた

f:id:UB610:20190323173244j:image

台湾でつわりを乗り切る方法①余計な言葉は気にしない

台湾では食事は最重要事項ですから、食べられずにいるのをみて義家族やその他の人が「食べなきゃだめだ」とか「〇〇が体にいい」とかいろいろ言ってくることもあるかもしれません。そんな言葉をいちいち真に受けるともたないので、「好、好」「謝謝」と言って適当に受け流しましょう。

 

台湾でつわりを乗り切る方法②コンビニ・夜市には近づかない

私の周りには「コンビニの茶葉蛋の匂いがダメだった」「臭豆腐がダメだった」という人が結構います。私もそうでした。加えて歩いているときにふと香ってくる臭いが受け付けないという人も結構います。気になる臭いの近くに近寄らない。というのも乗り切る秘訣だと思います。

 

台湾でつわりを乗り切る方法③思い切って日本に帰る

「台湾で」と書いているのにいきなり覆すようなことを書きますが…。辛いと感じたらつわりが収まるまで日本に帰るという選択もあると思います。妊娠初期の飛行機の危険性や仕事が休めないなど個人の状況や考え方は違うと思います。ただ、選択肢の一つとして頭の中にあってもいいのかなと思います。

ちなみにこんな文章を書いている私は妊娠3か月くらいでちょっとだけ日本に帰りました…。

 

台湾でつわりを乗り切る方法④日本食へのお金を惜しまない

普段は日系デパートのものは高くてなかなか買わない。台湾産で済ませるというかたでも、つわりの時は余計な我慢をしない方がいいと私は思います。今はほとんどの食品が台湾でも売られているので、「あれが食べたい!」「あれなら食べられる!」という食品が日本のもので高くても、旦那さんに頼んで買ってきていただきましょう。だって、異国の地で頑張っているので、それぐらい許されてもいいんではないでしょうか…。

 

台湾でつわりを乗り切る方法⑤外食が無理な時は口にあうインスタントを常備しておく

匂いがダメ、台湾料理がダメになった場合の話ですが、そんなときはインスタントやレトルトを送ってもらったり、買いだめストックしておくことをお勧めします。今はお弁当の宅配サービスなんかもありますが、台湾式のお弁当の付け合わせにやられるということもありえるので、日本式のインスタントなどをストックして極力家で過ごすというのも手だと思います。

 

台湾でつわりを乗り切る方法⑥フルーツがいいかも

f:id:UB610:20190323173318j:image

 

食べ物が受け付けない場合、バナナやパッションフルーツミニトマト(フルーツに入れちゃうあたりが台湾人化してますよね)、リンゴなどおいしいフルーツが多いので、自分が食べられるフルーツをしばらくの間主食にするというのもありだと思います。

私は1週間くらいバナナで過ごした時期がありました。台湾のバナナがおいしくてよかったです。もし口に合うようでしたらお試しください。

f:id:UB610:20190323173407j:image

私の経験談

特に嫌になった食べ物

にんにく、肉、魚、エビ

ピーマン、ごぼう

ニンニクがダメになると台湾では非常にきついです。炒めた野菜にもニンニク、あっさりした麺にもニンニク、店によっては醤油にもニンニク…まるで外食NGになります。


特に食べたくなったもの

・ポテトチップス

これがね、台湾ではおいしい味がなかったんですよね…。普通のコンソメ味がなかった。

カップ

これも台湾味は嫌なので探すのに苦労しました。

・漬けもの

ひと昔前はデパートにもなかったんですよね。

・ふりかけご飯、塩辛ご飯、すじこご飯

すじことか…台湾じゃ無理です。

・梅干し、干し梅、カリカリ梅

かりかり梅。紀州梅…探せませんでした。
・りんご
・辛いもの(トムヤムクンが好みでした)

・お茶漬け

永谷園にかなり救われました。

・台湾の料理で受け付けたのは水餃子でした。

 

 

 

つわりはその人、その妊娠ごとに違うし、軽い人もいれば重い人もいる。期間が短い人もいれば長い人もいる。比べてもどうしようもないことであることは確かです。軽いから辛くないかといったらそうではないし、辛いものは辛いです。つわり中は辛くて永遠に続くような気がしてしまいますが、最長でも10か月。期限付き、赤ちゃんのためと考えてがんばりましょう!!