ニーハオTaiwan

台湾現地妻による台湾情報ブログ

MENU

台北観光に絶対おすすめ!!台湾2階建てバスの活用方法

2017年から運行している台北市2階建てバス。市内を走るバスに比べると料金は高いのですが、観光に特化したバスなので、言語の心配もなく、安心して乗ることが出来ます。二階部分はオープンなので気持ちいいですし、暑い場合は1階に避難すればクーラーが効いていて快適です。観光にとってもおすすめですよ!

 

台北観光に絶対おすすめ!!台湾2階建てバスの活用方法

f:id:UB610:20190628115232p:plain

 

初めての台湾旅行にも台北市2階建てバスがおすすめの理由

①時刻表が決まっているので、わかりやすい

台北のバスは時刻が決まっていないことが多いのですが、このバスには時刻表があります。各駅ごとの時刻表もしっかりしているので、予定が立てやすいです。ほぼ時間通りにバスがきますよ。

②日本語が通じる

観光客向けに運行されているバスなので、バスにサービス係の人がいます。その方々は日本語または英語(韓国語の方も)を話せるので、中国語を話せなくても心配なく乗れます。

③チケット購入で乗り放題

チケットの種類は後述しますが、最初にチケットを購入、または事前に購入しておけばその他の料金はいらないので、台湾初心者でも安心です。

④有名な観光地が網羅されている

台北観光で訪れたい場所が網羅されているので、このバスを利用すればツアーに参加しなくても台北観光を楽しめます。

⑤楽しみ方がいろいろある

乗り降り自由なので、降車せずに乗って台北の風景をながめるのもよし、好きなスポットで降りて観光するもよし。楽しみ方がいろいろあります。必ずしも始まりと終点が台北駅である必要はありません。ただ初めての場合には台北駅の乗り場が一番わかりやすいと思います。乗り場がわかっている場合には、ホテルのそばのバス停やその日の前後の予定の側の場所から乗り降り可能です。

 

私は台北在住ですが、観光客気分を味わいたくて、子供と3回ほど乗っています。2日階建てバスに子供は大興奮でした。

 

f:id:UB610:20190628115158p:plain



 

乗り方

路線図

台北2階建てバスは青ルートと赤ルートに分かれています。

青ルート

台北駅→②MRT西門駅→③台北アンバサダーホテル→④大同公司→⑤台北市立美術館→⑥圓山飯店(グランドホテル)→⑦銘伝大学→⑧士林官邸→⑨故宮博物館→⑧士林官邸→⑦MRT剣潭駅→⑥圓山飯店→⑤台北市立美術館→④大同公司→③台北アンバサダーホテル→②MRT西門駅→①台北

 

赤ルート

台北駅→②MRT西門駅→③MRT龍山駅→④小南門→⑤中正記念堂→⑥信義永康街→⑦MRT大安森林公園→⑧信義通化街口→⑨101ショッピングモール→⑩松寿路口→⑪MRT市政府駅→⑫MRT国府記念館駅→⑬MRT忠孝敦化駅→⑭頂好市場→⑮MRT忠孝復興駅→⑯華山文創園区→⑰台北

 

詳しい地図は公式サイトをご覧ください。サイトの路線図にあるバス停をクリックすると付近の詳しい情報が表示されます。

 

 1.赤ルートと青ルート共に台北2階建てバス停(忠孝西路側、MRT台北駅M4出口)が始点の乗車地となっています。

その他バス停は一般の路線バスと同じバス停を利用しています。(降りたところにバス到着時刻に戻ればバスが来ます。)この池の側がバス乗り場です。

f:id:UB610:20190628115205p:plain

 

運行時間

 

 

青ルート

一周は約1時間20分

9:40分が始発

最終便は16:40発台北駅17:56

 

赤ルート
一周 周遊時間は約1時間10分
9:10分台北駅始発
最終便は20:00発台北駅到着21:09

 

チケットの種類

チケットは赤ルート・青ルート共通です。(一枚で両方乗れる)

乗りたい時間や目的に合わせて買うことができます。(NT1$=約3.5円です)

 

24時間チケット(24時間乗り降り自由)=NT$600

48時間チケット(48時間乗り降り自由)=NT$1000

日中チケット09:10-18:00 当日有効期間内乗り降り自由=NT$500

4時間チケット=NT300 

 

子供料金

身長115cm未満のお子様、または身長115cm以上でも6歳以下は無料

12歳以下、身長が115cm以上150cm未満のお子様は半額(インターネット上では半額チケットは購入できません)

 

6歳以下は無料なので、台北在住の方でもちょっとした遠足におすすめです。

 

 

チケットの購入方法

バスに乗車後に同乗しているサービス係の方(多言語可)から購入できます。

現金、カード、悠遊カードが使用できます。

タイガーエアの航空券を提示すると20%offでチケット購入できるので、タイガーエアで来台している方はネット購入よりもその場で購入する方がお得です。(チケットの携帯をお忘れなく!)

公式サイトから事前の購入も可能です。インターネットで購入すると10%offでお得です。

サイトはこちら 

KKdayでもチケットが10%off

 

各バス停の見どころ

青ルート

台北…いわずと知れた台湾のメインステーションです。

②MRT西門駅…日本で行ったら原宿的な若者向けの店がたくさんある街です。大体のお店は12時くらいから深夜まで営業しますので、朝早く行っても店が開いてません。朝に降車する場合には媽祖廟や西門紅楼がおすすめです。

f:id:UB610:20190628162729j:plain


www.nihaotaiwan.net

台北アンバサダーホテル…日本人に人気のホテルです。ここに宿泊している方は台北駅まで行かずにこちらから乗車することも可能です。

④大同公司…こちらの近くには晴光市場(伝統市場)、ローカルフードの屋台、台湾料理欣葉の本店などがあります。また花博公園も徒歩5分ほどです。

 

f:id:UB610:20190628163440j:plain

台北市立美術館…そのままですが、台北市立美術館があります。こちらからも花博公園にいけます。

⑥圓山飯店(グランドホテル)台北ではとても有名なホテルですね。降車して散歩したり、記念撮影するのもおすすめです。ホテルのレストランもおいしいですよ。

f:id:UB610:20190628163434j:plain

⑦銘伝大学…山の斜面にある大学のキャンパスで、散歩道もあります。

⑧士林官邸蒋介石の家があります。そのほか花壇が整備されていて、四季折々の花が観察できます。

f:id:UB610:20190628163426j:plain

故宮博物館…何度行っても見飽きることのない博物館です。ゆっくり時間をとって回るのもおすすめです。常設展の他に期間限定の展示などもしているので、行くたびに新たな発見がありますよ。

f:id:UB610:20190628163421p:plain

⑦MRT剣潭駅士林夜市の最寄り駅です。青ルートは最終便が早いので、こちらで降りて士林夜市を満喫し、MRTやタクシーに変えてホテルへ戻るということも可能です。

 

赤ルート

台北台北駅で青ルートから赤ルートへの乗り換えも可能です。

②MRT西門駅

③MRT龍山駅…ガイドブックに必ず乗っている台北で一番古いお寺です。周辺には夜市や写真のような剥皮寮老街という古い町並みも楽しめます。

f:id:UB610:20190705163440j:plain

④小南門台北城の門の一つです。

⑤中正記念堂台北観光に来たら必ず行っておきたい場所です。衛兵の交代式は一見の価値ありです。池の鯉に餌やりもできます。

f:id:UB610:20190628115115j:plain

 

⑥信義永康街…おしゃれな雑貨やおしゃれな茶器、カフェなどが集まった場所です。お土産を買うにもおすすめです。

⑦MRT大安森林公園台北の中にあるとても広い公園です。遊具や芝生、砂場もあるので、お子様連れの旅行の際の休憩ポイントとしてもおすすめです。

f:id:UB610:20190705164100j:plain

⑧信義通化街口…このバス停のそばには夜市もあります。

f:id:UB610:20190705164416j:plain

⑨101ショッピングモール台北のシンボルですね。101からの101内は展望台だけでなく、ショッピングモールやレストランも充実しています。

f:id:UB610:20190628115233p:plain

 

101の中には高層階レストランもあり、そちらもおすすめです。

www.nihaotaiwan.net

 

⑩松寿路口…このバス停の近くにはATT4FUNという飲食店が集まったビルや、三越、阪急、誠品、BREEZE信義・南山など、デパートがたくさん集まっている場所なので、食事や買い物も便利です。

f:id:UB610:20190705164053j:plain

⑪MRT市政府駅…市政府の中にある「台北探索館」は無料で台北市の歴史がわかる興味深い施設です。

⑫MRT国府記念館駅…「孫文」の記念館です。広い広場で写真スポットでもあります。「松山文創園区」も徒歩圏内です。

f:id:UB610:20190705164042j:plain

 

⑬MRT忠孝敦化駅…このあたり一帯は東区と言って裏路地には個人経営の小さなショップや飲食店がたくさんあります。

⑭頂好市場…白いほうのSOGO(忠孝SOGO)の近くです。

f:id:UB610:20190705165433j:plain

⑮MRT忠孝復興駅…緑のSOGO(復興SOGO)の近くです。信号を渡りSOGO側に行くと九份行きのバス乗り場があります。

⑯華山文創園区…ここはさまざまなイベントが開催されている場所です。雰囲気がよい倉庫がたくさん並んでいるので写真スポットとしてもいいと思います。

f:id:UB610:20190705165558j:plain

台北

 

 

おすすめの回り方

ざっと紹介しただけでもこの台北市2階建てバスがいかに観光地を網羅しているかをお分かりいただけたと思います。バスは40分おきにありますので、一つの停車駅で降りて観光して、またバスで移動するということもできます。おすすめの回り方を紹介します。

 

4時間チケットを購入したら

ただ乗っている

4時間のチケットを購入し、青ルート、赤ルート(または両方)をただ乗って、台北の街並みを見て歩くのもいいと思います。

 

赤ルート

これは実際私が子供を連れて回ったルートです。

台北駅→中正記念堂で鯉に餌やり→大安森林公園で遊具で遊ぶ→松寿路口で昼食→台北

台北駅→一つのポイント→台北

青ルート

故宮博物館に行き2時間ほど参観して帰ってくる

 

日中チケット

こちらは9:00~18:00まで使えるので、自由度が上がります。

まずは青ルートに乗って

台北故宮博物館→圓山飯店で昼食→台北駅(赤ラインに乗り換え)→見たいポイントで降車→台北

 

 いかがですか?乗っているだけでも楽しいので、台北観光の際はぜひ乗ってみて下さい!!雨の場合はオープントップの部分に屋根をかけてくれます。日焼けが気になる人は日焼け対策をお忘れなく!!