ニーハオTaiwan

台湾現地妻による台湾情報ブログ

MENU

木柵 遊びのスポット:福德坑環保復育公園

こんにちはUBです。今日は動物園がある木柵にある無料で遊べる草滑りのスポットをご紹介します。体力が有り余っている子供にはぴったりの場所ですよ。

 

木柵 遊びのスポット:福德坑環保復育公園

f:id:UB610:20191212152905p:image

福德坑環保復育公園はもともとごみの埋め立て地だった場所を公園として整備した場所です。公園の中に草滑り(中国語で滑草)の場所があります。MRTの木柵駅からは車で10分程度の距離です。(MRTの駅からならタクシーで100元ほどだと思います。)

 

駐車場は無料です。

 

f:id:UB610:20191212152927p:image

 

見晴らしがいい丘の上に草滑り場があります。

 

f:id:UB610:20191212152931p:image

 

公園といっても遊具はなく、傾斜のある芝生が広がっています。

 

f:id:UB610:20191212152958p:image

 

係のおじさんが3~4人いて世話してくれます。

まずはテントの下で名前などを記入します。

 

草滑りはこちらの専用のソリのようなものに乗って滑ります。ソリは無料で貸し出しなので、手ぶらで行って大丈夫です。

 

f:id:UB610:20191212163104p:image

 

そりを自分で引いて傾斜を上っていきます。

このソリは結構重いので、大人の運動になります。

 

f:id:UB610:20191212152942p:image

 

ソリに乗って滑ります。

上にも下にもおじさんがいて、乗るときも降りるときも世話をしてくれます。きちんと安全に注意してくれますよ。

 

f:id:UB610:20191212153032p:image

 

写真で見ると傾斜がないようにみえますが、結構…いやかなり怖いです。スピードが出ます。

絶叫系が好きな子はとっても気にいると思います。

私は一回でギブアップでした。

人数が多い場合は並んで交代制でソリを待ちます。

 

駐車場も草滑りも無料で楽しめる家計にやさしいスポットです。

ピクニックをしている方もたくさんいました。

公園内にはボール遊びなどができる広い芝生や、ラジコン専用の空き地もあります。

 

注意が必要なのは、雨の日や、台北市の降水確率が70%以上の場合は開放されないという点です。週末のみの営業で、旧暦の正月期間も開放していません。

遊びに行く前に電話で営業しているか確認することをお勧めします。

 

 

草滑り+動物園+猫空であまりお金のかからない木柵へのお出かけはいかがですか?

 以前に動物園を紹介した記事です。

 

www.nihaotaiwan.net

 

 

住所: 臺北市文山區木柵路5段151號

(木柵路5段43巷をゴミ処理場の方に入り、お墓などがある道を上っていくと滑草場と書いてある看板があります)


草滑りの営業時間:
土日 08:00-12:00 13:00-16:30
電話:(02)8230-1969