ニーハオTaiwan

台湾現地妻による台湾情報ブログ

MENU

新竹關西仙草博物館生態農場

こんにちはUBです。

最近家族でプチ旅行に行ってきました。観光業が壊滅的な状況なので、経済を回すべく計画された企画に参加したものです。運転手さん付き9人乗りの車(運転手さんも収入になる)で、観光農場を回る旅でした。

その旅行で行った先をご紹介したいと思います。

 

新竹關西仙草博物館生態農場

f:id:UB610:20200623162441j:plain



この農場では仙草の作り方などを紹介し、100%の仙草からできた仙草ゼリーを食べることが出来るほか、DIYで仙草ゼリー作りもできます。実際に仙草が栽培されていて、仙草についてより深く知ることが出来ますよ。

 

f:id:UB610:20200623162433j:plain

これは仙草です。

 

以前コンビニの仙草ゼリーを紹介した記事を書きました。

www.nihaotaiwan.net

 

 

f:id:UB610:20200623162427j:plain

こちらが乾燥させた仙草で、これを煮詰めることで仙草ゼリーになります。

実は市販されている仙草ゼリーは凝固剤で固めている場合が多く、また水を足しているので、あまりに苦みを感じません。こちらの仙草はしっかりとした苦みもあり、市販されているゼリーよりも弾力がある気がしました(比較QQです)。

 

f:id:UB610:20200623162354j:plain

(こちらの写真はサイトからお借りしました。)

 

仙草と言えば仙草ゼリーが有名ですが、こちらでは仙草ご飯(仙草飯寶)、仙草麺(仙草肉條麵)など、他ではあまり見かけないような料理も提供していました。

仙草ゼリーが好きな人は行ってみる価値があると思います。私は仙草ゼリーが大好きなので、ここの仙草はおいしいと思いました。

 

台湾国内では、電話やFAXでのお取り寄せも対応しています。詳しくは農場のサイトをご覧ください。

 

余談ではありますが、園内にはいろいろなフルーツの木が植えてあります。

こちらはパンの実。

f:id:UB610:20200623162413j:plain

 

基本情報

新竹關西仙草博物館生態農場

住所:新竹縣關西鎮中豐路二段326號

電話:03-5870058

営業時間:9:30~18:00

入場無料