ニーハオTaiwan

台湾現地妻による台湾情報ブログ

MENU

台湾と母の日

こんにちはUBです。台湾は5月に入り急に暑くなりました。やはり、5月はもう夏ですね。暑さに体に慣れるまで辛い日が続きます。

 

 

さて、5月10日は母の日ですね。台湾では、母の日は一大イベントです。クリスマスより母の日です。

 

台湾では母は偉大です。ケーキを売る店は母の日の予約を受付、花屋さんはカーネーションを売り、デパートでは母の日特集をしています。

 

ここまでは日本も同じかと思います。

 

が、台湾は母の日に家族で集まり会食をするのが一般的です。料理人の知り合いは母の日に客がいないレストランは潰れるのも時間の問題と言ってました。

 

それぐらい母の日の会食は重要です。

 

それぞれの家庭の事情があるので一般論ではありますが、私の知っている限り、母の日はだいたいどの家庭も重要視しているように思います。

 

 

台湾人の主人を持つ妻としては、いろいろ複雑な気持ちになる方もいると思います。

 

ザコンかよ。とか。

なぜ姑と一緒にご飯食べなくちゃないんだろうか。とか。

 

まぁ、いろいろありますよね。

 

根拠のない持論ですが、台湾人はマザコンの男の人は多いと思います。

母の手料理が好きな人、母とハグする人、なにかと実家に帰りたがる人、困ったらまず母に相談する人。台湾の男の人には多いと思います。

 

このマザコンを私はあまりネガティブな捉え方をしたことはなく、息子がお母さんを大事に思う気持ちは、素直な感情で、母の日に日頃の感謝を伝えることができる機会があるのは素敵だなといつも思っています。

 

私は息子もいるので、余計に息子と母の関係が理解できるようになりました。

 

成長して、結婚して、奥さん第一には賛成ですが、母の存在を全く無視されたら、それは寂しいかもしれません。

 

なんて。

 

主人と義母さんとの関係がわりと良好だから、こう思えるのかもしれません。

 

感謝、感謝。

 

 

今年はコロナウイルスの影響で、大人数の会食を自粛している人も多いようです。

ただ、台湾は国内での感染が連日0なので、(帰国者などの感染はあります)感染コントロールの陳時中さんが、「母の日をお祝いしても大丈夫」と言ったこともあり、家では例年通り美味しいものを食べに行くことになりました。

 

某ホテルのホテルビュッフェです。

 

私は食いしん坊で美味しいものが好きなので、イベントで美味しいものを食べに連れて行ってもらえる方が嬉しく、マザコンかどうかとかどうでもよかったりします。

 

結局何が言いたいかわからない文章ですが、久々のちゃんとした外食。ホテルビュッフェ楽しみです。

 

母親のみなさまお疲れ様です。

 

母親節快樂!!