ニーハオTaiwan

台湾現地妻による台湾情報ブログ

MENU

中秋節の月餅の予約が始まっています。

こんにちはUBです。

 

台湾の各お菓子屋さん、ホテルなどでは、中秋節の月餅の予約が始まっています。

 

月餅, 中旬秋祭り, お祭りのシーズン

 

中華圏では、中秋節つまり十五夜に月餅を食べる習慣があります。

 

月餅は好き嫌いが分かれる食べ物とは思いますが、私は好きです。でも毎年、義母さんが大量にもらったものをお裾分けされるので、何個も食べると「もういいや」とはなりますが、一年経つと食べてもいいかな?(上から目線)という気持ちになる食べ物です。

台湾式、香港式などいろいろ種類がありますが、月餅というとやはり香港式のやつが好みです。

 

去年月餅についての記事を書きました。

www.nihaotaiwan.net

 

今年の中秋節は10月になってからなので、例年より少し遅めです。私は毎年親に月餅を送っています。一年に一回のことなので、包装もきれいなホテルの月餅を贈っています。

 

月餅は小豆が一番オーソドックスなのかとは思いますが、実はいろいろ味があります。

 

上の記事の中にも書いてありますが、私は「金華ハム味」の月餅はどうも苦手で、「XO醤味」に至っては食べられません。甘いものは甘く食べたい派です。

 

毎年自分の両親に贈るために月餅を購入しているのですが、ホテルの高級な月餅は、味が選べず、セットになっているものが多いです。

 

その中でアンバサダーホテルの月餅はゴマや蓮の実など甘い味の月餅セットなっています。包装もかわいいので贈り物におすすめです。中秋節付近には売り切れてしまい、去年は買いそびれたので今年は早めに予約しました。興味がある方は予約をすることをお勧めします。アンバサダーの月餅はネット予約、配送もしてくれるので、台湾に住んでいる方は便利です。

國賓【白玉攬月】四入裝月餅禮盒

 (画像は公式HPからお借りしています。リンク先はインターネット販売のページです)

 

 

その他にもいろいろな場所で月餅の予約受付をしています。台湾のひとは日本のお中元のような感覚で中秋節に月餅に限らずお菓子やフルーツを贈り合うからです。

 

微風南京のシャトレーゼの前を通ったら、シャトレーゼでも月餅の予約をしていました。シャトレーゼのお菓子は日本からの直送を売りにしていますが、そこで月餅を取り扱うとは一体…。若干味が気になるので、予約してみようか迷い中です。

 

一体何が言いたいかわからない記事になってしまいましたが、気になる月餅がある方はお気に入りのお菓子屋さんやベーカリー、ホテルなどのサイトをチェックしてみて下さいね。

 

日本にお住まいの方でお気に入りのお菓子屋さんの月餅をお取り寄せしたい方はできる範囲で代行承りますので、お問い合わせからメッセージをください。