ニーハオTaiwan

台湾現地妻による台湾情報ブログ

MENU

桃園:まさに日本の水族館!!X park!!

こんにちはUBです。

 

私は海辺で育ったこともあり、水族館が大好きです。幸い子供も生き物が好きなので、子供と一緒に楽しめます。

 

夏休みに行った屏東にある台湾で一番大きい水族館:海生館のことを書きました。

 

www.nihaotaiwan.net

 

 

そして、8月に台湾桃園に、横浜八景島シーパラダイスがが海外で初めて手掛けた都市型水族館X parkが出来ました!

この週末に行ってきたのでブログに書こうと思います。

 

桃園:まさに日本の水族館!!X park!!

f:id:UB610:20200928162755j:plain

 

結論から感想を述べると、広くはない水族館ですが、展示がきれいで、日本の水族館に行ったような気持ちになり、とても満足でした。行く価値あります!

 

チケットの購入方法

Xparkは、8月に開館したばかりです。感染対策の人数制限の観点から、今のところ基本的チケットはKKdayのサイトでの予約販売となっています(2020年9年)。

水族館にはチケット売り場がありましたが、スタッフに聞いてみたところ、ネット上で完売していないときのみ現地購入できるそうです。

 

実は私は8月末に行こうと思っていたのですが、チケットがネット予約制と知りませんでした。KKdayで調べたら、週末は一か月後のチケットしかなく、しかも夜の入場分しか購入できませんでした。できたばかりなので、今はチケットがとても取りにくいと思います。遊びに行く予定がある方は早めのチケット予約をお勧めします。

 

また、チケットはキャンセルはできますが、変更が出来ません。私の同行者が都合が悪いかもしれないというので、KKdayに問い合わせをしたのですが、チケットの枚数の変更はできず、キャンセルのみの受付でした。結局一緒に行けたので、チケット代は無駄になりませんでしたが、もし、予定が不確かな人と行く場合には、チケットを分けて購入するほうがいいと思います。(電子チケットなので、チケット購入時の手数料はかかりません)

 

KKdayでチケットを購入!

 

館内の様子

館内の詳しい説明は省略して、写真でご紹介します。

大水槽の魚たちです。

f:id:UB610:20200928164029j:plain

f:id:UB610:20200928164045j:plain

 

テクノロジーを駆使しているということだけあり、床の映像?も凝っていて面白いです。

f:id:UB610:20200928164101j:plain

 

珊瑚の世界

f:id:UB610:20200928164117j:plain

 

f:id:UB610:20200928164130j:plain

f:id:UB610:20200928164157j:plain

f:id:UB610:20200928164212j:plain

 

紹介文は中国語ですが、生き物の名前は、中国語、英語、日本語が書いてあって、日本人的にはとても見やすいです。

台湾の水族館でクリオネは珍しいと思います。

f:id:UB610:20200928164233j:plain

 

 

f:id:UB610:20200928164250j:plain

f:id:UB610:20200928164304j:plain

 




アザラシがかわいかったです。

f:id:UB610:20200928163543j:plain

 

クラゲの展示はとても日本的で美しかったです。

ずーっと眺めていられます。

f:id:UB610:20200928163616j:plain

 

f:id:UB610:20200928163639j:plain

f:id:UB610:20200928163702j:plain

 

 

クラゲの成長過程も展示してありました。子供と一緒にちょっとした生物の勉強が出来ました。

f:id:UB610:20200928163721j:plain

 

こちらは、タブレットで色塗りをして、自分の作品を大きなスクリーン上で泳がせることができます。

f:id:UB610:20200928163820j:plain

f:id:UB610:20200928163801j:plain

f:id:UB610:20200928163834j:plain

 

 

軽食が食べられるフードコートもあります。

順路の最後にあるので、先に食事がしたい場合には外にある アウトレットやレストランで食事をする方が便利です。

水族館で歩き疲れたら休憩できます。

f:id:UB610:20200930155114j:plain

 

f:id:UB610:20200930155729j:plain

 

屋外に生き物に触れられる施設もありましたが、最終は17:30~でした。私が行ったのは18時過ぎだったので、閉まっていました。

f:id:UB610:20200930155803j:plain

 

 

おみやげ屋のラインナップも台湾にはないようなものを売っていていました。

f:id:UB610:20200930155825j:plain

f:id:UB610:20200930155846j:plain

このお菓子は台湾的ですが。

f:id:UB610:20200930155903j:plain

 

サバヒーのバックがとてもかわいかったです。

f:id:UB610:20200930155918j:plain



X-Parkはゆっくり見て回って1時間半~2時間ほどだと思います。

 

 X-Park基本情報

公式サイトXpark │ Japanese

住所桃園市中壢區春德路105號

 

 

 

電話:TEL (03)287-5000

 

営業時間

平日:10:00~21:00

假日:10:00~22:00

 

チケット料金

成人チケット 550元(18歳以上)

学生チケット 400元(12歳以上の学生)

子供チケット 250元(4歳以上12歳未満)

博愛チケット 250元(妊婦、65歳以上の高齢者) 

KKdayでチケットを購入!

 

交通について

Xparkは台湾新幹線の桃園駅(高鐵桃園站)、桃園空港アクセス鉄道新幹線桃園駅(機場捷運A18高鐵桃園站)から徒歩で行くことが出来ます。駅から出てすぐにアウトレットモールがあり、そこから水族館のある建物まで直結している通路があります。ですから、水族館のついでに食事や買い物もできます。台北から新幹線なら20分、車なら約40分ほどの場所です。

 KKdayのサイトでは、台北からの送迎サービスもありました。

KKdayで送迎を申し込む

 

台湾への短期滞在(180日以内)やビザ免除(90日以内)で滞在の場合には新幹線の外国籍割引(20%off)が利用できます。

KKdayの新幹線外国人割引でお得に旅する

 

まとめにかえて

あまり生き物が好きではない知り合いが先にX parkに遊びに行っていたので、感想を聞いたら、「チケット代は高いし、生き物が少なくてよくなかった」と言っていました。

 

確かにイルカのショーなど派手なものはないですし、規模からするとチケット代大人550元は台湾の感覚にしたら少し高いかもしれません。

 

しかし、今まで台北付近には野柳にあるちょっと古くて生き物も少ない水族館しかなかったので、こんなにきれいで日本的なほっとする水族館が出来て個人的にはすごくうれしいです。

一年に一度行くか行かないかの水族館だと思うので、私はきれいで快適な水族館の入館料が少し高めなことは仕方がないと思いました。

 

人の感じ方はそれぞれですね。

 

子連れだけでなく、デートにもおすすめです!